債務整理 借金 返済 おまとめローン

おまとめローンについて

債務整理について検索すると、「おまとめローン」という単語が出てきます。

 

おまとめローンとは、複数の債務者から融資をうけた人が、返済を1本にまとめるための手段です。
借金を1本化することで、1か所への返済で良くなるため、各債務者の金利が減って、複数へ振り込む手間を省きます。

 

ただし、おまとめローンは弁護士の絡む債務整理ではないため借金が減ることはありません。

 

 

おまとめローンには、消費者金融が行っているものと、銀行が行っているものとで2種類あります。

 

条件は、金額などに応じ、総額が主に1万円から300〜800万円程度の借金でご利用できます。
申し込みはインターネット行えますが、手続きが店頭やテレビ窓口でなくてはできないものがあり、一部は申し込みからインターネットで行っていないところもあります。

 

また、上限金額が大きいものや、銀行系の一部には債権者の収入による条件があります。
一部のおまとめローンは、年収200万円未満の方、パートタイム・アルバイトの方がご利用できません。
年収400万円以上でなくては申し込めないVIPおまとめローンもあります。

 

融資までの時間も、即日対応のものから1ヶ月程度かかるものまで様々です。

 

 

追加の借り入れはできないものがほとんどなので、条件に合って返済に専念できる場合はおまとめローンでもいいかもしれませんね。

 

 

 

おまとめローンのデメリット

改めて記しておきますが、おまとめローンでは債務整理ではありません。
返済は一本化されるため、利息分で毎月の返済額が減ったように感じますが、借金自体は減っていません

 

また、おまとめローンそのものの利息や安いため見落としがちですが、おまとめローン利用前より返済期間が延びることがあります。
これも毎月の返済額は減りますが、例えば毎月の返済額が半分になったとしても、返済期間も2倍に延びていたとしたらプラスマイナスゼロということもあり得ます。

 

乗り換える前によく確認するようにしましょう。

おまとめローンの債務整理

おまとめローンも債務整理の対象です。

 

もしおまとめローンと債務整理でどちらにするか悩んでいたら、債務整理をおすすめします。
おまとめローンでの返済には利息がかかるからです。

 

それでも決められない時は、法律事務所の無料相談を利用しましょう。