債務整理 借金 返済 奨学金

奨学金

勉学を目的とし学校に通うため、授業料などの学費あてる費用を借りられる制度です。
国や市区町村、通学する学校、地方自治体、公的機関などに申請し、申請が通れば給付、貸与されます。

 

学費を払うのが困難な家庭の子供の修学支援を目的としています。

 

奨学金には「給付型奨学金」「貸与型奨学金」の2種類があります。
給付型は返済の必要がない奨学金で、借入先によって全員を対象としているところと、優秀な成績を持つ生徒のみを対象としているところなど様々です。
貸与型は返済の必要がある奨学金です。卒業の7ヵ月後から返済を開始しますが、月毎に返済、または半年毎に返済と返済期日があります。

 

卒業後働きながら返済するため、後々の生活が苦しくなってしまう利用者が多いのも現実です。
返済が遅れると利息は増える一方です。手続きを踏めば返済期間を延ばすことも出来ますが、長い期間延滞すると個人信用情報機関に登録されてしまうため、後の生活で不便に感じる部分が増えてくるでしょう。

 

また、卒業半年程度ではまだ就職先の決まっていない利用者も多く、全国で延滞者が増えていることが社会問題となっています。
返済された奨学金は、次の奨学金希望者へと割り振られるため早急な対応が必要となります。

奨学金の債務整理

奨学金も債務整理の対象になります。

 

酷ですが、たとえ学費支援の奨学金でも借金の1つです。
ですから延滞すれば、催促やブラックリストへの登録もされますし、最終的には給与の差し押さえもされます。

 

延滞になってしまったら1日も早く各機関や法律事務所にその旨を伝えましょう。